【端午の節句おもてなしセミナー atリサブレア】

2015年4月29日(水)・30日(木)
神戸のインテリアサロン「リサブレア」さんにて
端午の節句に因んだしつらいとお料理をお愉しみ頂きました。

◆行事の由来についてのレクチャーとしつらい◆
モダンな絵を背景にしたチェストに、この季節の「襲の色目」二色で和紙をセットし花菖蒲と兜をしつらえました。
菖蒲=尚武にちなんだ立身出世を願う魔除けとなる菖蒲の葉を伸びやかに飾りリサブレアさんならでは和と洋のエッセンスを効かした演出にいたしました。。


◆端午の節句のおもてなし料理を愉しむ◆
「おもてなしの演出テクニック」をお食事と共にお愉しみ頂きました。
お料理は前回の「桃の節句」と同じくお料理教室「punto」さんにお願いし“中華ちまき”と“鰹タタキの漬け”を冷酒と合わせて召し上がっていただきました。
お菓子やお弁当などに用いられる竹籠を利用して爽やかにガラスの器に鯉幟の絵をアクセントにコーディネート。
ネームCard兼用の鳩居堂さんのポストカードは細やかながらプレゼントさせて頂きました。

ぶと饅頭、糊こぼし、青丹よしで有名な
奈良の「 萬々堂通則」さんのお干菓子は色や形がとても美しく皆様にお気に召していただけました。



*「リサブレア」 www.risabraire.com/risabraire
*「puntoお料理教室」 http://ma-san-punto.jugem.jp/
*「萬々堂通則」 www.manmando.co.jp/

次回「日本の行事をモダンに愉しむセミナー」の最終回
「重陽の節句」は精進料理と合わせた趣向です。
どうぞお楽しみに。。。
Copyright(C) Ashiya-lavieenrose. All Rights Reserved.